データグリッドのアイドル自動生成AI

人工知能

AIの最新ニュースと過去の古い記事を読み漁っていましたが、海外の研究所や国内の企業からさまざまな技術が誕生しています。

・モノクロの写真をフルカラーに変換する技術
・普通の馬をシマウマに変換する技術
・低解像度の写真を高解像度の写真に変換する技術
・キーワードを入力しただけでそのテキストを元に画像を生成する技術
・顔画像を別人の肉体に合成してフェイク動画を生成する技術

興味深い技術はたくさんありますが、私は個人的にデータグリッドが開発しているアイドル自動生成AIが一番おもしろいと思います。
キャラクター自動生成AIまで開発していますから、この会社はAI創作物に大きく貢献することになるでしょう。
しかし、キャラクター生成AIとアイドル生成AIにはクオリティにとても大きな差があります。
アイドルの顔画像のほうが圧倒的に完成度が高いです。
おそらくデータグリッドの社長や社員はアニメキャラよりリアルな実物のほうが好みなのでしょう。
アイドルの画像には死力を尽くしていますけど、アニメキャラの画像にはあまり愛情を注いでいないみたいです。
私は実物よりアニメキャラのほうが好きとまでは言いませんが、クオリティの高さを均等にして欲しいと思っています。
なんだか不公平ですよ。
このままでは2次元がぜんぜん売れなくて3次元の創作物ばかりが出回ることになるかもしれませんので、アニメキャラのクオリティをもっと高くしてほしいです。

市場予想のお話になりますが、中国は2030年までにAIを活用したビジネスで166兆円を目標にしていると発表しました。
今から10年間くらいで100兆円は優に超えるのでしょうね。
中国はAIに関して自信満々です。
AIに強い国はたくさんあります。
アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダ、中国、日本。
これは大方の予想と言うより中国が勝手に言っていることなのですが、「AIを活用したビジネスにおいて、中国が世界のトップに立つ」とのことです。
まんざら嘘ではないのかもしれませんね。
目標額が166兆円なわけですから。
凄まじい金額ですよ。
目が眩みます。

日本はどうなるでしょうね?
2030年までに200兆円くらいの収益を上げることができるでしょうか?
それなら中国にも勝てるのですが、もしかすると100兆円くらいしか稼げないかもしれません。
AIを活用したビジネスにおいて、あっさりと中国に敗北をするという結果になるかもしれません。
敗北という言い方は変でしたね。
後れを取るという表現にしましょう。
もちろん私は日本人ですから日本を応援しますが、人物とキャラクターの生成に関しては日本より中国のほうが上を行きそうな予感がします。
GANの技術による人体の表現ですが、もしかすると世界初は日本人ではなく中国の企業になるかもしれません。

アメリカにはあまり期待できませんね。
だった彼らは大統領のフェイクニュースを生成したり、テイラースウィフトのポルノ動画を作成してばかりです。
大統領のフェイクニュースや有名女優のポルノ動画で一儲けするのも結構なことですが、世間騒がせだと思うんですよ。
AIを悪用しているような気がします。
今後さらに悪用する人間が出てくると思うんですけれど、たとえば、内閣総理大臣のフェイクニュースが生成されて、「北朝鮮からミサイルが飛んで来ました」と嘘の情報を流すことも可能なわけですから、このタイプの悪用は世間騒がせにもほどがあるでしょう。
これはさすがに止めていただきたいですね。
政治家を利用したフェイクニュースの生成は取り締まるべきですよ。

それから有名女優のポルノ動画ですよ。
女優の顔画像を保存して、次に別人の肉体を保存します。
それぞれの画像を専用ソフトにコピーするのですが、あとはAIが自動で女優の顔と別人の肉体を合成してくれます。
アメリカならテイラースウィフトが格好の的になっていますが、日本ならだれが犠牲になるでしょうね?
やはりAKB48グループは狙われやすいと思いますが、上戸彩さんにしても深田恭子さんにしても危ないですよ。
それからグラビアアイドルとして活動されている人たちも格好の的になるでしょう。
日本の法律なら無修正は認められていませんが、それでもモザイクありの状態で有名女優のポルノ動画を鑑賞できるようになります。
私が知らないだけですでに実現されているかもしれません。

株式会社データグリッドは偉いですね。
彼らはアイドル自動生成AIに励んでいます。
その他の会社も少しはデータグリッドを見習ってほしいと私は思います。

コメント